パーカッショニスト・池上英樹


by ikegami_hideki

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

せんくらブログ

今年の秋も参加させてもらう仙台クラシックフェスティバルに
ブログを書いています。


せんくらホームページ http://sencla2007.asaren.jp/ 

hideki
[PR]
by ikegami_hideki | 2007-05-30 17:16
f0077325_16837.jpg

f0077325_16893.jpg

何もないって思っている、う~ん
何て書けばいいか、何かしたから何かあるって思ってないってこと
うっ ドツボにはまりそう

東京でノマディック美術館、そしてアラン・プラテルバレエ団の公演を体感した
写真、映像、音楽が渾然一体となって
ここではないどこかへ連れて行く

最近特に自分がこういうのを目指して苦しみ中なので
どうしても作り手の目線で見てしまう。。。

演出や雰囲気だけでやられるということはほとんどないんで
何の先入観もなく、大きな好奇心を心に秘めてそっと扉をくぐる
隠さず言うとまず出てきたのは嫉妬心
それから心の奥ではじけるようなざわめき何瞬か
そしてカラダに浴びるように見た
外に出ると休日の人だかりが愛しく思えたのは何故かと考えてる

もう一つは難しかった。。。
感じるにも現代の踊り(動き)、構成には心を開いているだけじゃ
つかめないものがあるな~ 何回か見たかった

でもまたそれは突然やってきた
ストーリーも何も読めないなかで、感じる光のようなもの
もしそれがあと何十秒かつづけば涙が出たのかもしれないけど
それを決定づけるのではなくて、またするりとこぼれ落ちていってしまう
それが何度かあった 自分でも見ながらあんまし意味わかってはいない
でもそこに愛おしさを感じるとでも言ったらいいのかな

作者の意図通りだったのか(いや、そういう考えが古い)
わからないけど革新的
それぞれ個の感性で受け止められる
これも考えることになってしまうだろうな、

音楽に関しては満足できなかったんで、ちょっと残念だったけど
難しいね 公演をするって ホントに。。。

10年かかっても20年かかっても
産んでから死にたいね俺も

hideki
[PR]
by ikegami_hideki | 2007-05-21 01:06

新しい散歩道

f0077325_92417.jpg


このような場所に囲まれて練習に励んでます。
僕の先生が、遊びは遊びを生み、勉強は勉強を生む
なんて言っておられたけど、練習には最適。

自分が勉強の末にたどり着きたいとこは
自分しかわからないけど、
勉強のための勉強ではさびしいなと思ってる
伝えたいものやわかちあいたいものがないと

でも人に向かってばかりじゃ
評価を求めてでは
自分の立ち位置が違ってくる

関係はいつも微妙だ

それでもどうしても
自分の内面にしたがってしまう

これでいいとは思っていない
揺れ動きながら確実に
内へと向かっているのだ

虫眼鏡で熱を集めるように
一点に向けて


表現は一言で言わないことだ、と
作家のブログに書いてあった
そうだよな~

出来の悪いながらも
信じてることはある

hideki
[PR]
by ikegami_hideki | 2007-05-16 09:02

seasons

f0077325_19354555.jpg


やねよ~り~た~か~いこいのぼ~り~
って多すぎるじゃねーか?!

so・u・ka・n。。。。


先日軽井沢に行く途中での光景で、
北杜市からこういう風景をたくさん見ました。
由来今度聞こう

毎日このところ練習して本読んで編曲して、の日々
次に向かって静かに準備を進めております。
26日には無伴奏のソロコンサートがあって、
バッハの作品を2曲やら何やらで楽譜を見つめております。

その後、だだだんと続いておりますが、
もっともっと人前に出てるように感じる?コンサートを
増やさないと、何やってるの?と思われそうですね。
お便りありがとうございます。

どういう活動をしていくかが、今後の最大のポイント。
見ててくださいね!

hideki
[PR]
by ikegami_hideki | 2007-05-07 19:35