パーカッショニスト・池上英樹


by ikegami_hideki

カテゴリ:nikki( 68 )

f0077325_335197.jpg


もう寝ないとやば!

来月に調布でやる子供たちのアウトリーチのために、ポニョのマリンバデュオアレンジ
中。ラテンヴァージョンで一回弾いてみたかったんよね。

河口湖に向けて、さらう曲がいっぱい!

楽しい!


この何カ月かほとんど山梨にいなかったので、練習漬けの毎日がいい感じ。

マスタークラスのアンサンブル曲もだいたい決まり、

パフォーマンスから、打楽器の古典的アンサンブル、
受講生のソロ、マリンバもアレンジから新しいのいろいろ取り揃え。

結構自分も参加して弾きます。

パニュルジュの羊は毎年の恒例にしようとしてます。

大騒ぎの祭り的コンサートは8月9日 河口湖円形ホール

お楽しみに!

hideki
[PR]
by ikegami_hideki | 2010-07-16 03:35 | nikki
f0077325_234176.jpg


久々の山梨

春にまだかな、まだかなと待っていたももの季節がやってきた。
近所の人から大量にもももらって飛び上がる

すももももももそるだむも

食えないほどももいっぱい

俺ももものように成長したかな?

ももも含めて超幸せな気分になったオイラでした。

神様ありがとう!


hideki


写真は青山の外苑西通りと246のかどにあるパニーニ屋さん。
あまりのおいしさにオーナーとしゃべりまくり。
イタリアからパンもハムもチーズも空輸してるとのこと。
こういうもんは本当にうまいんです。

さすがに値段は倍だけど、パリに長くいた身としては、
懐かしく、おいしく、切なく、喜びまくりました。
これも飛び上がるほどうれしかった出会い。
[PR]
by ikegami_hideki | 2010-07-14 02:34 | nikki
f0077325_16474589.jpg


今日は朝早くから長野の佐久市に行き、レッスンしてきました。

天気が良く、清々しい。

昔からの友人にも会えて楽しかった~!

レッスンしながら、いろいろなことを感じ、考えた。

受け入れると割り切ることの違いや、

それぞれの良さを認めあって共存するイメージ。

それについては深い愛と献身、いろいろな検証が必要だと、音楽と向き合って10年以上経って、やっと少しずつわかってきた。大変な忍耐力がいることも。


自分の解釈を押し通す

ことは表面的な強さを持つのかもしれないが、いつも内面が空洞化しているのが見える。

他人とのアイデンティティーを融合させる好奇心と一時的な恋、普遍的な愛がなければ、
複雑化した思考も愛を産まない。

クラシックの場合は、
楽譜はいつも変わらない。楽譜(相手の人間)が変わって見えるためには、
まず自分が変わらないとどうしようもない。
どの世界でも同じ。

その対話の繰り返しの中での小さな小さな発見が、喜びであり、内面が充実する。


それは誰かに認められるものではなく、自分が実感するもの。


本当に受け入れるということは大変な痛みも喜びも伴う


どんな状況でも、一つ一つ考え、前に進んでいこうとする友人の姿に感動した。




内面から強さの湧き出てくるような人になりたいと思った。


hideki
[PR]
by ikegami_hideki | 2010-04-19 16:47 | nikki

十年前のメモ



いつも東京でお世話になっているお宅で、昔俺が使ってた手帳というのが出てきた。

パリに留学している時のもの。

取り外し式になっているので、また使おうかなと思って中身を見ていると、

面白いことが書いてあったんで、ご紹介します。

若いし(つっても27か?)、ちょっと酔ってるような部分もあるけど、

それはご愛嬌?ってことで。


Le 5 juillet : Recital de Cecilia Bartoli

と書いてるんで、7月5日にパリでソプラノのチェチリアバルトリのリサイタルを聴いたんだろう。

内容はすっかり忘れたけど・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フェルマータの処理 Bartoliさんの声ののばし、切り方を思い出す。

作品ごとの弾き分け  自己放棄

ステージに上がった時 お客の雰囲気を全身で感じる すぐにおじぎしない。
(よろしくお願いします。楽しんでください)

その作品を良くするためには、既成の方法に捉われず何だってやっていい(音で)

ステージの上に立った時、客席の一番後ろをチェックし、その人にも伝わるように
その向こうの壁に音楽の精霊がいる。それと対話する。

奏者が可能な限り細かくイメージしていることがやはり!必要。

それで断片的にやっと伝わると思う。

お客にダイレクトに対話する曲もあるのでは??



生命の過程 心で起こる出来事を作り上げていく

演奏者は外部から内部に向かって作品を作っていく

楽譜に忠実  ×
個性的    ×    必要ない




     偉大な芸術 音楽を創るのは


        楽器でもなければ

    再現芸術の完全な技術でもない

  それはただ人間 
   
     純情で、素朴で 清らかで

     情熱的で 献身的な

     偉大な人間であり
   
          生命と本能が問題


                         (メモそのまま)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっとヨーロッパかぶれ?してたり
きれいごとチックだったりしてますが、

忘れてることや、いまだにできてないこともあったので、

メモしておきます。


池上英樹



追:意味わからんとこあったら、質問してください~

  自分の言葉でしか説明できないけどやってみますんで。
[PR]
by ikegami_hideki | 2010-04-10 11:45 | nikki

雨にまつわること

昨日浜松から戻ってきたら今日は寒い雨・・・

浜松在住で僕の恩師の横田さん
みどり音楽企画のホームページのために、
雨についてコメントを求められた時の文章を引っ張り出してきました。
(2006年の梅雨に書いたものでした~)



雨のまわりをめぐってみた

雨は嫌い
でも体は喜んでいるみたい
思いこみなのか何なのか

雨音の雰囲気は悪くない
雨を題材にした曲もなじむ
一応梅雨生まれだったりして

潜在意識とか?
考え想ってみたりする
今日は雨の日

とにかく潤いのある食べ物が大好き!
ナタデココ、ゼリー
ゴマ豆腐
タコが一番好きかな~わさび醤油とか唐揚げとか

あ!鳥の唐揚げが一番好きな食べ物とか書いてたな
中学校の頃は、
ドラム少年だったあの頃
ケンタッキー食べた後の骨を
犬にバリバリ食わせてた
雨の日かどうかはわからない
懐かしいか?!

雨がたくさん上から降ってくるのを
センチメンタルに眺めてた時
粒と粒の間を見てた
誰の上にも降り注ぐと思ってた

世界にはいろんなことがありすぎて
確信なんて掴めやしない
守ることに必死な人に
アンチ派でいくことすら難しい

雨に対して何を歌おう?!

たぶん一生懸命向こうに見える雨雲を
追いかけて遊んでいた時期
前しか見ていなかった

今は雲の中にいると錯覚した瞬間
霧になって散っていく

前にも 後ろにも
雲は見える

自分の道は空と地の境
雲はいつも空に浮かんでいる

雨は嫌いといった
でも

川べりにすわって全身で雨を受ける

心はどうなった?






hideki 16.06.2006
f0077325_021714.jpg
f0077325_0212266.jpgf0077325_0214171.jpg
f0077325_022354.jpg
f0077325_0222438.jpg
[PR]
by ikegami_hideki | 2010-02-16 00:24 | nikki
f0077325_1371737.jpg
マイスペースというプレイヤーのためのページを作っていただきました。

音も聴けるページですので、一度訪れてみてください!

これから音源等どんどんアップしていく予定です。

http://www.myspace.com/hidekiikegami


hideki
[PR]
by ikegami_hideki | 2010-02-13 01:37 | nikki
f0077325_958246.jpg

精神的なものを掘り下げて深化していこうとするのは、だれもが望むところですよね。
音楽以外のもので何か得たいと思っているときに、
たまたま整体の先生がパワースポットに詳しく、おもしろそうだと思って行ってみました。
確かに気を感じるポイントは2つくらいあったと思います。

気の世界って本当にあるんだなと現実的に実感した日でした。

もう冬に入るので無理かもしれませんが、興味ある方は是非行ってみてください。
車じゃないと行くのかなり大変だと思いますが。

分杭峠で検索したら詳しい情報が出てきます。

霊能者の方と話して、確認できたことは
 本当に共感できるもの、共感できる人を周りに作っていけばいいということでした。
社会性や形を作っていかなければだめなんだと最近思っていましたが、
人に喜んでもらいたい、感動を共有したいと思って追求していけばいいんだ、と思えました。

今までのつながっている人たち、教えてもらった先生、自分にとっては本当に理想的だったんだと
改めて感謝したくなりました。


RoseWoodさんのコメントを受けて、投げっぱなしだったこと書きました。

あと好意を向けられて、それに応えるのと、自分から好意を向けるのは違う
という言葉が浮かびました。

なんかメモみたいになってしまったけど。




それから来年2月の浜離宮のコンサートは26日(金)になりました。
携帯サイトで予告した企画段階から大幅に変わってしまって申し訳ありません!

詳細は決まり次第アップします!

共演は御喜美江さん(アコーディオン)、岡本麻子さん(ピアノ)です。

今までのロマのまとめ、自作自演、などを含んだオリジナルなコンサートにしたいと思っています。

hideki
[PR]
by ikegami_hideki | 2009-11-15 09:58 | nikki

山梨に戻りました

f0077325_22552377.jpg


15日からずっと出っぱなしだったので、長い旅でした。
帰ってきたら色とりどりの花たちが咲いている・・・

とにかくこれから一年間がんばります!

池上英樹
[PR]
by ikegami_hideki | 2009-03-28 22:55 | nikki
f0077325_21103337.jpg


今までの要素を統合し、すっきり見やすいホームページです。
コンサート情報など、情報を皆様に確実にお届けできるようになりました。

是非訪れてみてください!

池上英樹オフィシャルウェブサイト
http://www.hideki-ikegami.com


テッセラでお会いしましょう!

池上英樹
[PR]
by ikegami_hideki | 2009-01-31 21:10 | nikki

火祭り

f0077325_0142363.jpg

新しい引っ越し先で先日新年のお祭りがありました。
今ではほとんどやらない火をぐあっと燃やして(写真だとちっさく見えますが、火柱は5メートルくらいありました。)、そのあとドンドン焼きなるお餅を火が燃え尽きる前くらいから、火にかざして焼いて食べるそうです。
いろんな風習が新鮮で、地元の人といろいろ話しました。道祖神という言葉もでてきたりして、
興味深い話でした。
2月の公演に向けて練習、アレンジの毎日です。このシリーズで今できることを出し切っていきたいので、必死で、そして心をこめてやっています。

是非聴いてください!

池上英樹
[PR]
by ikegami_hideki | 2009-01-16 00:14 | nikki